FC2ブログ

応援の形

ミニバスの試合では、チームによって色々な応援があります。
うちわを叩きながらだったり、手拍子、足踏みを加えたりしながら、
コートに立つ仲間を一生懸命鼓舞しています。
中には、「お!この応援格好良い!!」と思えるチームに出会うこともありますが、
大体そういう時って、「全員が一生懸命応援している姿に感動して・・・」
というパターンが多い気がします。

さてさて。
ひかりが丘のみんなは、仲間を一生懸命応援していますか?

昨日の最終試合、どんどん追い上げる展開に、最後は応援もヒートアップしていましたが、
その応援が最初からできていたら、もっともっと素晴らしいと思います。
それは2,3年生も同じだよ。
みんなはまだ、試合に出ることが少ないけれど、
ベンチに居る以上は、同じコートで戦っている仲間です。
コートの中に居る人だけが戦っているんじゃないからね!
応援も、ミニバスケットでは大切な「役割」なんだから。

ベンチみんなで、もっともっと大きな声で、一生懸命仲間を応援してみよう。
コートに立つ仲間や観戦する人達が鳥肌が立つくらいの応援をしてみよう。
その応援、その思いはきっとコートの仲間に届くはず。
疲れた体をもう一度甦らせる力があるはず。
集中力だって、よりいっそう増すはず。
みんなの応援には、そんな魔法のような力が備わっています。
是非みんなの応援で、チームや会場に魔法をかけて下さい。

ところで、「応援の形」とタイトルで書きましたが、
全員で声を揃えて、大きな声を出すことだけが応援ではありません。
「後ろ来てるよ!」「○○ちゃん、ボックスアウトだよ!」「○○ちゃんがフリー!!」「ガンバレ!!!」
など、戦況に応じたアドバイスも応援の一つですし、
タイムアウトを取った時などに、さっと席を空け、さっと水筒を差し出し、うちわで扇ぐ。
そんな事だって立派な応援なんです。
チームが気持ちよく試合に臨めるように、余計なゴタゴタを起こさないようにするのも大切な応援の形です。
そうやって一人一人が意識して、自分のできる応援・役割を、一生懸命こなして欲しいと思います。

最後に。
一生懸命応援すると、ふっと一体感を感じる素敵な瞬間が必ずあります。
特に6年生にとっては最後の年です。
1試合でも多く、1秒でも多く、チームの一体感を味わって欲しいなと思います。
一人一人が仲間のために、チームのために、そして自分のために、
一生懸命応援して盛り上げていこう!!
スポンサーサイト



プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR