FC2ブログ

うちの長女

みなさまこんにちは!
今日は体育館のNOTコーチではなく、自宅に居る父親として、
うちの長女をネタにしてみます。

うちの長女は4年生のGW明けから、ひかりが丘ミニバスにお世話になっています。
ミニバスを始めてからもうすぐ丸2年。本当にあっという間でした。

これを見たら娘に怒られるかも知れませんが、運動神経はあまり良い方ではありません。
何を覚えるのも、本当に何度も何度も反復して、やっと一つの動きができるようになるのです。

それでも、練習ではうまくできるのに、試合になるとできなかったり、ミスをします。
焦りや緊張、不安があるのかなぁ。そうするとまたそれらを払拭するように、
自分で決めた地味~な練習を、朝練で繰り返し練習します。
以前は朝練に付き合っていたのですが、最近は夜遅い僕を気遣って、
そっと一人で起きて、朝練に出かけ、大汗かきながら、元気な笑顔で
「おはよう!疲れた~!」 と帰ってきます。

学校から帰るとすぐに宿題や自宅学習を済ませ、また自主練に出かけます。
本当はもっと友達とも遊びたいんじゃないのかな?とも思うのですが、
バスケットが上手くなりたい!!という思いの方が強いようです。

2年間・・・長女は人知れずそうやってゆっくりと成長してきました。
劇的に上手くなることもなく、今でも不細工な動きとかしていますが、
その娘が今6年生になり、チームに必要とされる存在になりつつあります。

何もしなくても、バスケットがどんどん上手くなるのは才能ですが、
努力すること。努力が持続できること。これも一つの才能だと僕は思います。
長女はミニバスを始めたことで、「努力」することを学んでくれたと思っています。
これは非常に大きな財産となる。親バカですが、そう思っております。
その努力が報われるのはいつになるのかなぁ。
報われない努力はない!!と断言できませんが、
努力のない所に報いは来ない!!とは断言できます。

6年生、ミニバス最後の年。
悔いもなく、満面の笑顔で卒業、卒団して欲しいと思います。

ついでにもう一つ。
夜帰ると、長女の机にはきちんと置かれたピカピカのランドセルがあります。
1年生の時、嬉しそうに背負っていた、まさにその時のままのようなランドセルです。
5年間使い続け、今でも使用していますが、型崩れすることなく、傷もなく、
買った時のままのようなランドセル。
長女は本当に物を大切に、大切に使ってくれます。
ランドセルもそうですが、バッシュやエナメルなども、絶対に放り投げたりしません。

面と向かって言うのは気恥ずかしいのですが、
僕はそんな娘が大好きです!
スポンサーサイト



プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR