FC2ブログ

相互依存

何年かぶりに風邪をひいてしまいました。

久々に丸一日ごろごろ・・・暇すぎて逆に体に悪いです
しかし、おかげさまですっかり良くなり(?)、
こうしてPCを叩けるまでになりました

市大会の激戦を終え、最終目標を目指して再出発を切る段階で、
もう一度考えてみたいことがあります。

世の中には、「あなたが」という考え方の人と、
「わたしが」という、大きく分けると二通りの考え方の人がいます。

「あなたが」私をうまくしてくれる
「あなたが」結果を出してくれる
「あなたが」悪いから結果が出ないんだ
「あなたが」居てくれるなら私は行かなくていいか

という人と、

「わたしが」努力してうまくなるんだ
「わたしが」結果を出すんだ
「わたしが」ダメだったからうまくいかなかったんだ
「わたしが」行かなきゃ

という人です。

「あなたが」の考え方の人は、他人や環境が変わってくれないと
自分が良くなることはありません。

しかし、「わたしが」の考えの人は、他人や環境に流されず、
自ら成長することができます。

チーム単位で考えると、チームの中に「あなたが」の考え方の人が多くいると、
必ずと言っていほど、良い結果は出てきません。
人任せで、良いチームワークが生まれないからです。

良いチームには、「わたしが」の考え方の人が多くいます。
しかし、本当にいいチーム、結果の残せるチームは、
「わたしが」を超えて、「私たちが」という考え方を持っています。

「私たちが」全員でパスを回してチャンスを作るんだ
「私たちが」全員でディフェンス頑張るんだ
「私たちが」気持ちを一つにして戦わないと
「私たちが」やらないとダメなんだ

という「相互依存」の考え方です。
人のせいにせず、自分にできることに集中して取り組む。
そういった姿勢を持った人たちが集まるチームは、
必ず強くなると思います。

選手同士だけでなく、指導者、保護者が相互依存の関係になり
子供たち、指導者、保護者の努力を引き合わせることが、
最高の結果を出すためには必要なのではないかと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR