FC2ブログ

そこで何をするか。

2●年前。
僕はまだ中学3年生で、今頃の季節は高校受験にむけた
受験勉強などをしていた時期です。

その時の恩師、担任のS先生が受験の迫った日の学活の時間に、
合否の不安を抱えた僕達に語ってくれた言葉があります。

「どこへ行くか。は、さほど問題じゃない。
 そこで何をするか。の方が大切なんだ。」


と。

今でもはっきりと覚えています。

その後も話は続きます。

「良い高校、良い大学に入れば確かに両親も喜ぶ。
それまでのみんなの努力も報われるだろう。
でもな、そこで歩みを止めちゃダメだぞ。
良い大学入ったって、遊んで退学するやつは沢山居るんだ。

逆に、希望高校に入れなかったからって悲観することは無いぞ。
○○高校から東大に入った先輩だっているんだ。
高卒で社長になった人も沢山居る。

わかるか?人間、努力をやめたらそこで成長は止まるんだ。
どこへ行くか?なんて、それは大きな問題じゃない。
そこでみんなが何をするか?どう生きるか?
のほうが、よっぽど大切なんだってわかって欲しい。」


きれい事のように思える方も居るかもしれません。
が、当時の僕には胸に響いた言葉です。

そして、

「そこで何をするか。何ができるか。どう生きるか。」

は、今でも胸に秘めています。

ミニバスの世界では、基本的に校区内にチームがある場合、
その校区のチームに所属しなければいけません。
強いチームに入りたい。または、楽しいバスケットのチームに入りたい。
と思っていても選択肢が無い場合が殆どです。

しかし、もしも入ったチームが強いチームでなくても、
「絶対に自分が上手くなって、強いチームにするんだ!」
と言う選択肢は残っています。
暗いムード漂うチームでも、
「自分から声を出して、明るいチームに変えてみせる!」
と言う選択肢が残っています。

事実として、いつも地区大会1,2回戦負けのミニバス女子チームが、
4年生で入った部員1人の負けず嫌いに引っ張られて、
わずか2年で全国大会に出場したチームを知っています。

「どこに行くかじゃなく、そこで何をするか。」

もうすぐ今年も終わります。
この言葉を、来年また新たな門出を迎える子供達に捧げます。

スポンサーサイト



プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR