スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライスレス-3

相鉄線はダイヤの都合上、各駅停車の電車に乗車しました。

車内の路線図を眺めるメンバー。

「次はもう横浜だよ。」

「違うよ。各駅だから全部停まるんだよ。」

「え~。各駅じゃ遅いじゃ~ん」

「仕方ないよ。この電車が一番早く着くんだから。」

「急行に乗ればいいのに~」

「鶴ヶ峰は急行止まらないの!」

切符すらスムーズに買えない電車初心者マークの子供達から、
何故か知ったふうな文句が飛び出しましたが、
ひかりの指導者は紳士で通ってますから(?)、
ここは「紳士たれ!」の言葉を胸に、さらりと不満をかわしました。

電車に揺られること20分。横浜駅に到着です。

横浜駅は相鉄線の終着駅。
沢山の人が、電車からどっと下車してきます。
その人の多さに子供達も少々戸惑い気味。
特に、人が集中するエスカレーター前では、
気を付けていても、自然とバラバラにされてしまいます。

手をつないだりして、何とか「塊」を維持しようとする子供達とは別に、
僕は先導する都合上、ちょっと先を進んでいたら、
数メートル後方から か○○の大きな声が聞こえてきます!

「NOTコーチ~。待って~。コーチ~!!コーチ~!!」

その声に、切迫感は微塵も感じられません。
メンバーもつられて、連呼気味に呼んできます。

「コーチ~!!コーチ~!!」

・・・・・
決して目立ちたがり屋な性格ではない僕が、
横浜の中心で名前を叫ばれてしまいました。

その場から走り去りたい気持ちをぐっとこらえ、引率続行です。

JRの券売機は、相鉄線とはまた違っていたものの、
多少のレクチャーで、すんなりと購入することができました。

ただし、領収書の発券方法を除いて・・・ですが


JRの車内。すっかり子供達は慣れたものです。
日曜の空いた車内で思い思いに空席に腰を落とし、
軽い談笑をしながら、2つ目の駅、関内到着を待ちます。

「関内に到着しま~す。」

と、車内アナウンスが流れる頃、僕も子供達に降りる準備を促します。
関内に到着し扉が開く寸前、一応みんな降りる準備が終わってるかどうか、
周囲を見渡して確認します。

その瞬間、とんでもない光景が目に飛び込んできました!

これから開こうとする乗車扉とは裏腹に、
スーッと音もなく閉じてゆく車両連結部の扉。
そして、その奥には満面の笑みを浮かべたドヤ顔で、
僕をじっと見つめる ふ○○ と な○○ の4年生コンビ。

「ちょっ!おいっ!!こらっ!!!もう降りるんだって!!

こちらの慌てぶりを知ってか知らずか、
2人は何事もなかったかのように、そそくさと下車していきました・・・。

こうして、何とか横浜文化体育館に到着。
体育館を前にし、綯い交ぜな感慨を持つ僕の前に、
満面の笑顔を浮かべる子供たち。

聖地


この写真を撮るまでには、そんな経緯があったのでした。


…………………………………
JR京浜東北線---60円。(TOTAL 270円)

横浜の中心でのコーチ宣伝費。
車両連結部に立ってるとカーブでつぶされちゃうぞ!
という嘘八百の脅し文句---プライスレス。


--次回予告--

今までプチ旅行気分だったメンバーでしたが、
いざ文化体育館に入ると、その表情や態度が一変!!
真剣なまなざしで中学生やミニ選抜のプレーを目で追います!!
やっと来たバスケネタ。乞うご期待!!
(繁忙期のため、やむなく更新が滞る場合がございます
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。