スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライスレス-最終章

すみません・・・忙しいだのなんだの言ってたら、
すっかり懐かしいタイトルになってしまいまいしたが、
いよいよ最終回です!

一生懸命 ま○○ や中部の仲間を応援した子供達。
会場の熱気もあって、全員頬が赤く上気した顔になっています。

そんな顔見せられたら・・・ねぇ

一生懸命応援していたし、ご褒美だ!!
と、別に声を大にして言う程のものではありませんが、
子供達にマックシェイクをプレゼント

「イエーィ!!」と喜んだのも束の間、
子供達が僕にお金を返そうとしています。
が、そんな事をされたら100円のマックシェイクで、
子供のハートをがっつり掴もうとする、僕の安い目論見が崩れてしまいます。

「そんなの要らないから、さっさとしまいな。落とすからさ。」
と、ちょっと大人ぶってみましたが、

「大丈夫だよ。余ったお金あるし。」 (それはお母さんに返しなさい!)

「コーチ、お金なくなっちゃうじゃん。」 (うっ・・・何だ?この屈辱感・・)

「お母さんに怒られちゃう・・・」 (知らないおじさんとイコール?)

などと、子供達も食い下がります。
きっと、「あらご馳走さま~と、間髪入れずに返してくるであろうお母様方による教育が
きちんと行き届いているんだろうなぁ・・・と関心しました


その後、何とか事態を収拾し、全員でマックシェイクタイム!
子供達の幸せそうな笑顔を見ていると、本当に心が和みますね。
何ものにも変えられない価値がそこにはあると、確かに思えます。
この笑顔、今年は何度見せてもらったことか・・・本当に幸せですね。


帰りの電車は、し○○ が財布の中に領収書を仕舞い込むのに
苦労していた以外、非常にスムーズに行きました。
学習の成果ですね。

相鉄線も行きと違い快速に乗車できたので、自宅までもうすぐです。
そうした安堵感や、夕方前のガラガラの車内に気を緩めたのか、
あ○○ の顔を使ったおふざけが始まりました。
メンバーの手が2本、3本、4本と伸び、あ○○の顔が変形させられます。
可哀想だったのは、運悪く対面に着座してしまった一般客のお姉さん。
見事に変身したあ○○の原型を留めない顔を見て、
「ブッッッ!!!」と本気で噴き出してしまい、うつむきながら肩で笑っています。
その顔を上げた瞬間、僕と目が合ってしまい、バツの悪そうなお姉さん。
いえいえ・・・悪いのはこちらです!本当に申し訳ありませんでした

おふざけがヒートアップする前に、注意をしようとしたその矢先、
「ちょっと~、君達うるさいよ。」
と、さ○○ が一括!!

ここまで登場することのなかった さ○○ ですが、
メンバーで唯一、バスや電車には乗りなれているそうで、
先の話のように、車内ではしゃぐメンバーをたしなめたり、
4年生に切符の買い方を教えてあげたりと、この日はずっと
僕のアシスタントのような、時に、みんなのお姉ちゃんのような、
そんな存在だったので、ネタとしてあがるようなこともなかったのです。

この日は髪の毛も結んでいなかったので、いつもとは雰囲気が違い
そのせいか、いつもよりちょっぴり大人びて見えました。

さ○○、ありがとう!!

こうして無事、フェスティバルの見学と応援の旅を終えることができました。
夕焼けに照らされる帰りのバスの車内。
お年寄りに積極的に席を譲るメンバーを見て、
「成長したなぁ」と目を細める僕。
頭の中は何故かあの曲がリフレインします。

♪ ド~レミファ~ソラシド~ ドシラソファミレド~
   レミファソラシド~ (baby! go ahead) ♪


………………………………………………………
フェスティバル見学費用 計---840円

楽しそうな子供達の笑顔。
仲間と分かち合う時間---プライスレス
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。