スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は少し辛口です。

新チーム始動にあたり、最近・・・
いえ、正直ずっと思っていたことを書いてみたいと思います。

娘が加入した21年度のチームは非常に強く、
既にコーチとして頑張っていた妻につられる様に、
市大会や県大会にまで連れて行ってもらいました。

当時はまだ、入部したての娘などは当然試合には出ていませんし、
ミニバスのルールなどは、殆ど分からない僕でしたが、
それでもチームが励みになるのなら一人でも応援は多いほうが良いと思い、
ほぼ全試合、まだ幼い三女を連れて応援に行きました。

入部ほどなくして、SさんやIさん、Nさん等のお父さん陣とうち解けられ、
ミニバスのルールや大会の構図、各チームの立ち位置や、
注目のプレーヤーなど、それはもうマニアックになるのも仕方が無いって位、
無知識の僕に色々と詰め込むように教えて下さりました(笑)。

そうして1年経つと当然、SさんやIさんと並んで、
「この親父達、本当にバスケバカだよね~」
とNコーチに賞賛(?)されるほど、すっかりミニバス中毒に。
そして現在に至っているわけです。

当時、6年生が多く在籍し、5年生、4年生の保護者も
お母さん、お父さん問わず沢山応援に来られていたり、
練習にも必ず見学に来られる保護者さんも何人か居て、
負傷者が出ても、練習を止めることなく迅速な対応が取れたり、
試合での応援席も非常に賑やかなものでした。

それでも・・・今でもはっきりと覚えている県大会の試合会場。
県大会常連と言われる強豪チームはどこも、
ひかりが丘の応援陣がまばらに見えるほどの大応援団!
部員の数はそう大差が無いはずなのに、3倍以上に膨れ上がる応援席。
明らかに出場メンバーや高学年の保護者だけではないその数に、
「これが強豪チームの応援か・・・」
と、愕然としたものです。

これはひかりも応援頑張らないと!
と言う思いと裏腹に、6年生が大量卒業するのと同時に、
ガクンと減ってしまった22年度の応援席。
部員の数は、それでも他チームと大差ないはずなのに、まばらな応援席。
A,Bが分かれた時には、応援席にうちの次女と三女だけと言う時もあり、
いつのまにか、「応援」が「観戦」になってしまいました。

今年の代になって、子供達が活躍するにつれ、
応援席が一人、また一人と増えてきて、
最近ではお父さん達の姿も見られるようになりました。
物凄く嬉しい事なのですが、欲を言わせて頂けるなら、もう少し早くから、
そして、もっと沢山の方に子供達の頑張りを見て頂きたかったなぁ。

子供達は、口ではなんと言おうとも、応援されて悪い気はしません。
練習でも試合でも、来てくれるだけで頑張れたりするものです。
反対に保護者の方は、ルールすら分からなくても、
子供達の頑張りは絶対に伝わります。
頑張りが伝われば、応援したくなると思うのです。
応援し始めたらもう、ルールなんてきっとすぐに覚えられるでしょう。

そうして、保護者の方がミニバスを楽しめるようになると、
仲の良い友達などに、娘やチームの頑張りを話したり、
「一緒にどう?」と自信をもって勧誘できたりして、
○○さんが居るなら・・・と、自然と部員が増えていきます。
部員が増えれば競争も増し、チーム内で切磋琢磨が始まります。
そういった相乗効果が、よりチームを強くし、親子の絆を深くし、
保護者間の団結を促し、チームの結束が高まるのだと思っています。
さらに、親の熱心さに比例して子供が伸びるといった、
アスリートやその親の著書も多く見受けられます。

先日のウインターカップ最終日の準決勝・決勝。
2重、3重になった応援席を埋め尽くす大応援団。
きっと、大応援団のおかげもあって、子供達は成長してきたのでしょう。
惜しくも負けてしまい、親子で抱き合って涙する姿も見られました。

しかし、そこまでのめり込めたならきっと、子供達も、親にとっても、
生涯忘れられない、共有された素敵な思い出となることでしょう。
そして、遊園地に行くよりも、ゲームを買ってあげることよりも、
きっと確かな絆となって生涯残るはずです。


各ご家庭において、事情や用事もあるでしょう。
平日などは仕事の都合もあるでしょう。
もちろん強制なんてできませんが、
それでも、子供達のため、チームのために、
少しずつでも時間を頂けませんか?
子供達の頑張りを応援していただけませんか?

子供達はきっと、更なる頑張りで返してくれるはずです。
そして子供達のその頑張りはいつかきっと報われる日が来ます。

新チーム始動にあたり、今日は少し辛口ですが、
チームの更なる進化・飛躍と、部員の増員を願い、
ためていた思いをしたためさせて頂きました。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。