スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝。

先日の日曜日。
激戦を終えた上中大会後の、我が家の駐車場のひとコマです。

とある風景

フェンスには、先程まで活躍していたブルーシートがはためいています。

どのチームもそうだと思いますが、ひかりが丘ミニバスでも、
敷物に使用したブルーシート類は、きれいに手洗いして乾かします。

では、子供達に質問です。
何故、毎回洗うのでしょうか?

「汚れて汚いから。」
「次に使う時に、気持ちよく使いたいから。」


はい。確かにそうですね。
でも、それだけだと1/3正解です。

その他の理由。

「試合会場をきれいに使いたいから。」
そして、
「道具は大切に使うものだと学んで欲しいから。」

という事まで気付く子は居たかな?

普段試合で使う、体育館をはじめとする試合会場は、
どのチームも等しく、学校や自治体からお借りしている大切な体育館なのです。
会場となったチームの役員さん、保護者の方々が、
一生懸命準備や片付け、掃除までして下さっている大切な会場です。

そんな大切な会場ですから、室内はもちろん、例え外が荷物置き場だとしても、
砂埃や泥のついたシートを敷くなんて失礼ですよね。
貸していただく会場、チームの方々への感謝の気持ちをこめて、
きれいにしたシートを敷かせて頂いているのです。

そしてもう1つ、
「与えられたものを大切に使う気持ち。」

ブルーシートだけではありません。
チームのボール、ボールケース、ユニフォーム、ビブス、横断幕などなど。
これらは、先輩方が残して下さったり、
保護者や地域の方々が様々な形で提供してくださったものです。
多くの人の協力によりチームが手に入れた、
大切な物なのだという、感謝の気持ちを持ってほしいのです。

また、お父さん、お母さんに買ってもらった、
ウエアやエナメル、バッシュなどもそうですよ。

これらは、お父さんや、お母さんが、毎日一生懸命働いて手に入れた、
大切なお金で買ってもらったものです。決して安い買い物ではありません。
感謝の気持ちがあるのなら、バッシュを床にポンっと投げたりする子はいないはずです。

正直なところ、感謝する子、物を大切にする子が必ず、
バスケットが上手くなるとは断言できません。
しかし今、バスケットの第一線で活躍している選手はみんな、
感謝の気持ちを忘れずに、道具も大切にしてきた方々だと断言できます。

みんなも、ミニバスを通じて、そうした気持ちを大切に育んで下さいね。

そうした気持ちはバスケットだけではなく、この先のみんなの人生できっと、
豊かな財産となって蓄積されてゆくはずです。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。