スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文武両道

先日の練習のときに子供達に話した「文武両道」。
ふと思ったのですが、子供達は文武両道って知ってたのかな?

文武両道とは、簡単に言えば、文=学問、武=武道(現在ではスポーツ全般)が
両方とも優れていることです。

ひかりが丘の子供達は、殆ど練習を休まずに毎回通ってくれます。
バスケットが好き!仲間に会えるのが好き!!
という感情が、そばにいてヒシヒシと感じられます。

ただ、2時間と言う限られた練習時間の中での子供達を見ていると、
非常~~~に勿体ない時間の使い方を、まだまだ沢山しています。

ある練習から次の練習への切り替えが遅い。
何をするか説明してから、実際に行動を起こすまでが遅い。
練習の順番待ちで、談笑してたりボーっとしている子がいる。 
5対5の前の整列がダラダラ。
練習後の片付けが遅い・・・等々。

まるで永遠に時間があるかのような贅沢な使いかたです。

と言うことで、貴重な練習時間を割いて、
子供達を集めて話をさせて頂きました。

「今日の練習は、たった2時間しかできないんだよ!」
「2時間集中して一生懸命取り組まないとダメ!」
「この1往復、最後まで集中してやり遂げる子、
1メートル手前でやめちゃう子、そこで差ができるんだぞ!」
 と。


話は少しそれます。

バスケットが好きで、練習に顔を出してくれるのはとても嬉しいことですが、
残念ながら今の世の中、バスケットが好き!と言うだけでは、なかなか生活をしていけません。
まして、義務教育と言う環境にいる子供達は、当然勉強もしなければなりません。
と言うことは、大好きなバスケットをしながら、勉強も頑張らないといけないということです。

じゃ、いつ勉強したらいいの?
一生懸命勉強したら練習する時間がなくなっちゃうよ?


なんて声が聞こえてきそうですね。
これは「文武両道」につながるのですが、
大切なのは、先程も書きましたが集中力です!

文武両道を突き詰めると、バスケットをやる時間も、勉強する時間も半分になり
どちらの時間も短くなるように感じますが、集中してやれば必ず力になります。
集中して勉強する力がつけば、今度はバスケットの集中力にもつながります。

2時間の勉強への集中力と2時間の練習への集中力は、全く変わりはありません。
言いかえれば、勉強をダラダラとやると、そのダラダラはバスケットにもつながります。
緩慢な練習、緩慢なプレーはそこから生まれてくるものなのです。

バスケットで集中力を保てれば、勉強でも同じように集中力が保てるはずなのです。
さらに、勉強って好きな教科だけじゃないですよね?
みんなにも好きな教科、苦手な教科があるかと思います。
それでも我慢して勉強することが、厳しい練習や試合での粘りにもつながってくるのです。

これが良好な相互関係であり、最高の「文武両道」です。

得意な勉強、苦手な勉強。好きな練習、嫌いな練習。
全てをひっくるめて勉強であり、バスケットです。
苦手なもの、嫌いなものから逃げずに、集中して取り組む姿勢。
一生懸命頑張れるかどうかで、本番では大きな力になります。

まだまだ小学生。だけどあっという間に中学生、高校生。
勉強もバスケットも、どちらも一生懸命頑張りましょう!!
そして、「文武両道」を今のうちから力にしてみてください。

さて・・・もうすぐ夏休みですね。
夏休みの宿題は、集中してさっさと片付けちゃおう
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。