スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中、集中と言うけれど・・・

もっと集中しなさい!

なぁ~んてよく言ったり、聞いたりしますが、
集中、集中力ってそもそも何でしょうか?

子供たちにも分かりやすいもので例えると、
マンガやテレビを見ている時に、周囲の変化に鈍感だったり、
話しかけられても聞こえなかったりする状態。
これは、関係の無いものに気を散らされることを避ける力で、
これを集中力と言います。

しかし、これだけではありません。
例えばオリンピックの射撃選手のように、一点の的に注意を集中する能力や、
それとは反対に、ミニバスでもよく、「コート全体を見て把握しなさい」と言われるように、
周囲に注意を払う能力も、集中力と言っています。

これらを合わせて、外的集中と言うそうです。
(反対に内的集中があり、精神統一のような、心の集中を言うそうです。)

上記の通り、外的集中には2種類、一点集中(コンセントレーション)と、
分散集中(フォーカス)があり、ミニバスなどの球技では、
ボールやゴール、マークマンに対して一点に集中を傾けることと、
相手や味方などの動きや配置などの、周囲の状況に対する集中。
この両方が必要であり、しかも細かく組み合わされているため、
二つの切り替えをスピーディに行うことがとても重要です。

つまり逆を言えば、ミニバスを通じて、
こうした集中力を養っていることにもなりますよね!!

どうですか?保護者の皆様。
運動神経、礼儀、マナーはもちろん、集中力までつくなんて!!
そんな集中力の鬼を育成するスポーツのミニバス、
ひかりが丘ミニバスでは、まだまだ部員募集中です!!


ところで、残念ながらこの集中力は、
永遠には持続しないことが既に知られています。

では、一般的な小学生の集中力はどれくらい持つのか。
ヒントは「学校」と「サザエさん」です。
この二つは、ともに子供のために作られています。

まず、学校は授業の時間。
つまり、1時限の45分が1つの研究の結果だそうです。
長くても45分が集中力の限界じゃない?と言うことみたい。

そしてもう1つのサザエさん。これは1話あたりの時間です。
30分の中に3話あるサザエさん。オープニングやエンデイング、
CMを差し引くと、1話あたりの時間は大体6~8分。
これは、小さな子供でも集中して見られる時間を考慮されているそうです。
つまり、最も集中できる短期集中時間がこの目安になります。

いかがですか?何か気がつきましたか??

そう!!ミニバスでは1Qのプレー時間は6分!!
1試合あたりにかかる時間が、大体45分~50分!!

子供の育成において、なんて理想的なスポーツなんでしょう!!
そんな子供の育成に理想的なスポーツのミニバス、
ひかりが丘ミニバスでは、永遠に部員募集中です!!

さて、無事にオチた所で、この集中とは、
いったいどういう状態をさす言葉なのか?
色々な言葉を捜して当てはめてみましたが、
やっぱりこれが一番かな?と言うのを1つ。

「無我夢中!!」 いい響きです

みんな、無我夢中でプレーしよう!!
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。