スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲悪い?

「おまえらさぁ。実は仲悪かったりしない?」

と、昨夜の練習後の挨拶の時に、
Nコーチが4年生たちに聞いていました。

事の発端は、遡ること数十分前。
Bチームでの5対5の時に、子供たち同士の小競り合いがあったので、
それを見ていたNコーチがふと、聞いてみたのでした。

それを聞いて、ニヤニヤしながら、
「そんなこと無いです。」
と、軽く否定する4年生の子供たち。

5年生にも同じことを聞いてみると、キャプテン直々に、
「仲良いもんね~」
と、有無を言わせない模範解答が。

と、言うけどね。見ていると5対5の時は、
5年生だって結構バチバチしてますよ

ただね・・・これは仕方ないんです。
5年生、4年生問わず、この子たちって、
根っからの負けず嫌いですから!!
5対5だろうがなんだろうが、負けるのは大っ嫌い。

でも、これはひかりが丘の伝統かもしれないですね。

ひかり史上、最も仲が良いとの呼ばれ高い去年のメンバー達ですら、
5対5となると火花バチバチ!!対抗心むき出し!!
打ちに来たシュートは何が何でも止める!!ってなことで、
練習中の接触はもちろん、捻挫とか多かったですもんねぇ。
それでも、練習が終わるとみんなでワイワイ楽しそうにしていました。

それは現役の子供たちも同じ。
仲が良いのか悪いのかで言えば、間違いなく良いですよ!
学校の垣根を越えて、また、学年の垣根を越えて、
OFFの時に集まって遊んでるくらいですからね

まぁ強いて違いを言うのなら・・・
昨季のメンバーはどこから見ても普通に仲良し仲間。
今季のメンバーは・・・東急白根、Nコーチの名言、
「あぁ・・狩られてる 狩られてる・・・」
をお借りして・・・狩り仲間??
スポンサーサイト

Comment

No title

指導はもちろんします。
言ってあげられるだけのだけの事は言います。
でも、その教えを噛み砕き、理解し、
実践するのは子供たち。
結果を出すのも子供たち。

何でもかんでも、子供たちに一から百まで、
全部大人がお膳立てしてあげる今の風潮にあって、
問題提起で問いかけ、子供たち自身に考えさせる。
その監督のスタイルが、今の子供達のハングリーさ、
そして、仲間意識を育んで居ると思っています。

ひかりの切磋琢磨の伝統は、自意識への問いかけの歴史。
OG達の頑張りの歴史なんですよね。

現役選手のみんな!
ガムシャラに頑張れ〜!!

No title

身近な敵が身近な最高の仲間。
信じるものは仲間・それと教えてくれている人。
いろいろと教えを受けるのは自由。
でも、このチームにいる限り教えはひとつ・考えるのもひとつ。
みんなが同じ方向を向かないと目標は達成できません。
邪念は捨ててがむしゃらで頑張っってみよう!
ただ、答えは一つではない。
これが団体スポーツの原点だと思う。
周りで色々言うのは簡単。
この時期、大事です!!
子供たちにも目標設定を言ってますが
まだまだ・・・・
今、何をすべきか!?
Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。