スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入部を検討される保護者の皆様へ

入部を検討される保護者の皆様へ

私達は、スポーツを大切な「教育の場」の1つだと捉えております。

ミニバスケットの部活動は地域の方々、指導陣、保護者などのご支援いただく方々や、
友達や先輩・後輩のチームメイトで構成された、言わば「小さな社会」です。
その小さな社会の中で子供達は日々、挨拶、礼儀、感謝、努力、協調性、自立心などを育んでおります。

また、スポーツは体を育むことにおいて、とても大切なものです。

子供の運動不足や体力の低下が叫ばれる現代において、
小学生のスポーツは、ますます重要視されてきております。
その中でもバスケットは「走る・止まる・跳ねる・投げる・取る」などの基本動作に加え、
「フットワーク・ドリブル・シュート」などの専門動作も複合的に加わった、
子供の体育にとても適したスポーツの1つです。

特に小学生高学年は、「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、教えると何でもすぐに吸収できる
「即座の習得」を備えた、特別で大切な時期です。
人間の神経系統は5歳までに80%、12歳までに100%出来上がると言われています。
この12歳になる前の数年間をゴールデンエイジと呼ぶのですが、
神経系の発達が最も著しい時期で、その神経回路は一度形成されるとなかなか消えません。
一度自転車に乗れると、何年も乗っていなくてもまたすぐに乗れたり
何年も泳いでいないのに、何となく泳げてしまうのはこの為です。
このように、この時期に形成される神経系統は、今後の人生においてとても重要な役割を果たします。

また、小学校低学年を「プレ・ゴールデンエイジ」と呼ぶのですが、
神経系の発達過程時期で、この後に訪れるゴールデンエイジへの、大切な下地作りの期間となっています。
この頃の子どもたちは、集中力が長続きせず、すぐに新しいものに興味が移っていきます。
これは神経回路にさまざまな刺激を与え、その回路をより多様に形成していこうとする、自然な欲求の現われなのです。
この時期は多種多様な動きを含むさまざまな動きを経験させることが大切です。
次に訪れるゴールデンエイジを上手に生かすのは、この時期次第といってよいでしょう。

小学生時代にスポーツをされていた方は多いのではないでしょうか?
僕自身もずっとスポーツを習っておりましたが、そのありがたさを痛感しております。
体力や運動神経はもちろん、この時期に身に付いた礼儀や社交性などは
この先の人生において、きっと普遍的に役立つものと信じております。

是非一度、お子様とご見学にいらしてください。
一つのことに一生懸命取り組む子供達の素敵な姿を見ることができますよ!

チーム一同、心よりお待ち申し上げております。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。