スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二者択一

食うか 食われるか・・・
食物連鎖。一番根本的な、自然界の厳しい掟です。

世の中には二者に分かれることが大いにあります。
言うか 言わないか。右か 左か。笑うか 笑われるか。勝負するか しないか。
やるか やられるか・・・なんて物騒な言葉もありますが、
選択する側で、人生が180度変わることも珍しくありません。

ミニバスでもこういった二者択一があります。

まず、やるか やらないか。
ミニバスを始めるか否かが、ここで選択されます。

次に、行くか 行かないか。
練習に参加する気持ちの強さがここで問われます。

そして、やるか やらされるのか
はい、ここが重要です。
自分の意思でやろうとしているのか?
それとも、監督やコーチ、親にやらされているのか?
この違いは思っている以上に、上達のスピードが変わってきます。
自分の意思で取り組む姿勢。
バスケだけでなく、勉強でも何でもこれが非常に大切です。

練習で技術が身についてきたら今度はまた、
やるか やらないかです。
身についたものを試合で出せるか否か。
チャレンジして失敗するのは大いに結構。
逆に失敗を恐れて何もチャレンジしないのは、
成長を拒否しているのと一緒です。

このように、簡単に思いつくだけでも、自分の選択次第で、
その後のミニバス人生が、大きく変わってくる要素が沢山あるんですよね。

それ以外に、みんなに特に大切に選んで欲しい選択があります。

感謝するのか させられているのか

試合の後や練習の後などに言う「ありがとうございました」
差し入れを頂いた時に言う「ありがとうございました」
送迎して下さった保護者の方々、公共機関の運転手さんなどに言う
「ありがとうございました」などですが、

周りから「言え」と言われたから言っているのか、
本心からそう思って言っているのか。
もちろん、みんなは本心からそう思っていると思います。そして、
そう思えているということは、周りをちゃんと見ていると言うことです。

朝早くから準備をしてくれるお母さん。応援に来てくれるお父さん。
試合準備や設営してくださる方々。
色々なところから集まって下さる他チームの方々。
指導してくださる監督、コーチ。審判をしてくださる方々。
活動を支えてくださる役員さんや地域の方々。
そういった多くの人に支えられて、
今、自分は元気にバスケットができているんだ!
という事が見えることが大切なのです。
感謝する心は、全てにおいて優先されます。

世の中には様々な選択を迫られる場面が存在します。
しかし、その多くが自分の意思で選択するものばかり。
出来るだけ多くの、正しい選択をできるよう、
普段からしっかりと見定めていきたいですね。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。