スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オマージュ

上中都広報組合で都合よく使われる言葉として、
「パクリフリー」と言うものがあります。
バリアフリーに似ていますが、全く違います。
「パクリ」がフリー、つまり、記事を自由に持って行っていいよ!
という紳士協定で、組合広報ブロガーがネタに困窮した時、
あるいは上中大会日程など、全く同じ内容をあげようとした時、
既に更新されている組合内のブログなどから、
そ~っと一部、あるいは全部を丸々コピペし、
自身のブログを更新してしまう匠の技の事です。
人の記事を利用させていただく訳ですから、
パクリフリー同盟を謳っておかないと、
後々大変なことになりかねません。

ところが、中白根広報組合会長は、
している行為は全く同じなのに、
それを「オマージュ」だと言い張っています。

ど派手な黄色い蛍光Boeing社製ジャンパーを着て、
スポーツサングラスをかけている広報組合会長。
どこに居てもすぐに見つかってしまうその風貌からは、
とても想像できないくらいの繊細さです。

え?何が繊細なのかって?

その言葉の選び方がですよ!

「パクリ」とは、オリジナルへの敬意や尊敬の念など全く無く、
さらに、そこに自分のアイデアや表現を加えない、単なる模倣やコピー。
悪く言えば盗作なんです。

それに対して、フランス語の「オマージュ」は、
オリジナルへの敬意や尊敬を理由として作られたもの。
オリジナルそのもの、あるいは、オリジナルに自分のアイデアや
表現等のアレンジを加えたもので、例えオリジナルとは全く別物になっていても、
オリジナルへの敬意や尊敬が込められていれば、それはオマージュと言えます。
もちろん、概念的に啓蒙活動となりますので、盗作にはなりません。

中白根広報組合会長さんは、そんな細かい所まで意識して、
他所から記事を引っ張ってきていたんですね~。
つたない僕の記事が時々尊敬されていたなんて、恐縮です!!!

そんな会長さん。
ブログネタが尽きた時はどうしているのかと伺うと、

「ああ、一年前の記事を見て見ろ、ライターとしては、
ああこんなことがあったなって思うけれど、
読者にとっては初めての場合が多いんだ、
それでもダメなら近隣チームのブログを参考にする。」


とのこと。
なるほど!!参考になります!!!

と言うわけで、去年の今日、僕が何を書いていたかと言うと・・・

 「そこで何をするか。」 
↑↑クリックで記事に飛びます↑↑

う~ん・・・我ながら、なんか偉そうですね・・・

しかし、この記事を書いたときの立ち位置、心境、思い。
そういったものが一気に蘇ってきました。
確かに、たまに読み返してみるのも、面白いかもしれません。

会長!アドバイス(ネタ)ありがとうございます!!
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。