スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス会報告(前編)

Merry Christmas!!

みなさん、サンタさんは来ましたか?
一昨日、ひかりが丘ミニバスではクリスマス会を開催しました。

ひかりが丘のクリスマス会はまず、体育館での親子大会から始まります。
親と子がごちゃ混ぜになり、約10人のチームを4チーム編成し、
ドッチボール対決、ドリブルシュート対決、フリースロー対決、
バスケット対決とこなして行きます。

普段、体を動かす機会の少ないお父さん、お母さん。
子供たちと一緒にしっかり準備運動をし、早速ゲーム開始です!

まずはドッチボール対決。

ひかりの子供達は、根っからの負けず嫌い・・・と、
過去何度も書きましたが、その理由が分かりました。
お父さん、お母さんも負けず嫌い!!
そして監督、コーチ陣も

子供たちから、「大人気な~い!」とブーイングを浴びようが、
一切容赦の無いボールがビュンビュン飛び交います。
当たっただの、ワンバウンドだの、ラインクロスだの、頭はセーフだの、
すっかり童心に返って?ワイワイ騒いでいました。
童心に戻りすぎて、子供たちがボール触れませんでしたが
逃げ惑うだけの子供たち・・・そして、それを狩る大人たち。
狩り仲間と称した子供達は、こうした環境で育ってきたんですね・・・

続いてはドリブルシュート対決!
その名の通り、ボールをバトン代わりにし、
両ゴールにドリブルシュートを決めたらタッチするリレーです。
これはもう、お父さん、お母さんは慣れたもの。
現在居る部員は殆どみんな1年生からの部員なので、
お父さん、お母さんも、過去何度も経験を重ねています。
この日も、シュートを外すほうが珍しいと言う意外な展開に!
最後の一人はフリースローを決めたら終了なのですが、
殆どこのフリースローの決定率で勝敗が決していました。

そしてフリースロー対決。
卒業生大会や一日大会でよく目にするイベントのそれです。
ここはやはり子供たちに一日之長がありますね。
次々に決める子供たち。反対に、悪戦苦闘する大人たち
要するに、大人が奇跡でもまぐれでも何でも、
とにかく決めてくれれば、勝ちに大きく近づくと・・・
そういった勝負でした

ここまで、NOTコーチチーム。
ドッチボール、ドリブルシュート対決を優勝し、
フリースロー対決では2位を獲得。
ダントツで首位をひた走り、追う監督チーム、Nコーチチームが同率で2位、
Mコーチチームがその後を追う展開で、最後のバスケットボール勝負へ!

当然のように白熱する試合展開!
そして息が上がるお父さん、お母さん!
監督、コーチの指示なしで、次々と勝手に交代していきます
ヘタレこむように座る姿を今年も見られました。
それに比べて子供たちは本当に元気!
6分x2Qなんかじゃ物足りない!!って顔をしています。

3位決定戦はなんと同点!!
1分のサドンデスでも勝負がつかず、同率の3位!
優勝決定戦も負けているチームが最後の最後に怒涛の追い上げ!
親子大会で、まさかの悔し涙も飛び出すほどの良い試合でした。

どこまで負けず嫌いなんですか!!
と言う感じで、非常に盛り上がった親子大会。
最後のバスケット対決の得点が、なんと倍と言うことで、
バスケット勝負を制した監督チームが大逆転で総合優勝しました!

優勝チームと、各チームのMVPに景品が渡され、
無事に怪我も無く親子大会が終了。
お父さん、お母さん、本当にお疲れ様でした!!

その後、クリスマス会場設定の為、保護者が先に会場へ。
設定している間、子供たちはエキシビジョン試合を行います。

現役 vs OG中学3年生

現役 vs OG中学1年生

結果は・・・もちろん中学生の勝ち~!

もちろん現役生は目覚しい成長をしていますが、
それは中学生も同じこと。
現役とOGの成長した姿を、一緒に見ることができるなんて、
本当に嬉しいですよね!見ていてとても楽しかったです。
指導陣にとって、良いクリスマスプレゼントとなりました。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。