スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の活動報告です

週末に行われました、駅伝大会と県大会の報告を致します。

これでもかっ!!
って位の好天に恵まれた土曜日。
上中白根駅伝大会が開催されました。

今年のひかりが丘は、A,B両チーム参加しましたが、
6年生不在のチーム事情により、Bチームを4年生メインで出場し、
Aチームに1,2年生を加えるスクランブル体勢で参加しました。

その結果・・・

Bチームは見事に優勝しました!!

スターターのや○りから始まった、たすきリレー。
6人が懸命にたすきをつなぎ、最後はり○かが少しテレ気味でフィニッシュ!!
2位以下を大きく引き離しての見事な勝ちっぷりでした。

そしてAチームは!!
と期待高まるところですが、残念ながら8位止まり。

しかし!しかしですよ!!!

駅伝初参加の1年生2人と、2年生1人。
9人中3人が1,2年生メンバーで、
5・6年生バリバリの首位と4分遅れで済んだって、
これって結構凄くないですか!?

来年、最終年となる6年生になったAチーム。
優勝したBチームの4年生も5年生となり、Aチームに加入します。
これ、期待するなって言う方が無理ですよね

来年の駅伝大会も、乞うご期待です!!


そして、駅伝大会翌日となる昨日は、
爆弾低気圧に、風速30m/sの暴風、そして豪雪と、
駅伝大会当日とはうって変わっての超荒天!!

そんな中行われた、フレンドシップカップ県大会。
体育館の中は、そんな天気はお構いなし!と熱気に包まれていました。

ひかりが丘は第二試合でしたが、
その前の第一試合目から、いきなり引き分けの延長戦!
やはりその実力は拮抗していて、見ていてとても興奮しました。

そんな熱気覚めやらぬ雰囲気の中、
いよいよひかりが丘ミニバスが登場!
県大会初戦を行いました!!

茅ヶ崎さん 35-37 ひかりが丘

残り2分。10点差のビハインド・・・

もうだめかと思われたこの試合、
子供たちは決して諦めていませんでした。

時間を有効に使って攻めようとする相手のボールに
必死に喰らいついて奪取。
キャプテン ふ○か の必死のドライブでバスカン!!
さらにミスも誘い、ほ○か、こ○る と1本1本返していきます。
時間にして30秒。とても長く、そして短くも感じた30秒。
喰らいつく相手にフリースローを取られますが、
この時間で一気に4点差まで詰め寄ります。

残り1分半でホイッスル。ここで監督タイムアウト。
か○な に役割を与えて投入します。
その か○な が出場していきなり体を張ったナイスディフェンス!
倒れた か○な に手を差し伸べ、みんなで健闘を称えます。
この瞬間、繋がった手から「絶対に勝ちたい!」と言う強い思いが、
コートに立つ選手全員で共有できた気がします。

残り1分、4点差。

両チーム必死の攻防の中、ルーズボールに超高速で飛び込んだ
副キャプテン な○み が、そのままドライブからのジャンプショット!

残り50秒、ついに2点差。

監督の「当たれ!!」の指示に、相手ボールマンに喰らいつく こ○る。
パスを阻止しようと飛んだ必死のジャンプの指にボールがかかり、
勢いをそがれたルーズボールを ふ○か が奪取!
走り出した こ○る にリターン、そしてシュート!
惜しくも外れましたが、か○ がナイスリバウンド&シュート!!
が、またしても外れて相手ボール。

もはやここまでか・・・と思われたその瞬間、相手のショートパスを、
ふ○か が、「体が勝手に動いた」
とでも言い出しそうな、神がかったターンオーバー!
再びゴール下の か○ へパス!
今度はきっちりと沈め、残り10数秒でついに同点!!

会場は絶叫に近い、悲鳴交じりの大歓声!!

しかし、ゾーンに入った監督はこの土壇場でも、
冷静に か○ にすぐに下がるよう指示。
するとそこに相手のパスが飛んできました。

返す刀で前線に走り出した ふ○かにパス。
ミートしたふ○かは パス&ランで走りこむ か○ にリターン。
タイミングがズレてキャッチミスをするも、
リバウンドで走りこんでいた こ○る がひろい上げてミドルシュート!
リングに嫌われ落ちてきたボールを、
再び こ○る が飛び付いてそのままミドルシュート!
バックボードに当たりリングそばに柔らかく落ちたそこには
か○ がきっちりリバウンドに備えて構えていました!
落ち着いてゴール下を決め、ついに逆転!
その瞬間に、試合終了を告げるブザー!!
最後は か○ のブザービートでの大逆転でした。

シュートを決め、すぐさまハーフまで下がっていた か○ の元へ、
メンバーがなだれ込みます。
その顔は、安堵からなのか、喜びからなのか、
涙交じりの笑顔でグチャグチャ。
ベンチは全員が飛び上がって、全身で喜びを表現しています。


2試合連続の延長戦の可能性もあったこの試合。
恐らく、応援していた保護者の誰もが負けを覚悟していたこの試合。
神がかった劇的な逆転勝利に、お母さん達も号泣!!

人々に感動を与えることができるなんて、
この子達は本当に大したものです。
ただその感動は、普段の頑張りを知っていればこそ。
一所懸命頑張っているのを知っているから、
受けるその感動も大きいんですよね。

そして、こうして文にして書いてみると、
全員の名前がきちんと上がっていることに気付かされます。
誰の力でもなく、全員でつかんだ勝利でした。

県大会まず1勝!!
ひかりが丘ミニバスが、コートのメンバー、
ベンチのメンバー、応援に駆けつけてくれたみなさん、
全員が一丸になっての大きな一勝!!

本当におめでとう!!!

[Aチーム通算 80戦:54勝26敗]
[Bチーム通算 26戦:22勝3敗1分]
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。