スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファインプレー。フェアプレー。

週末の中山JBCさんとの練習試合。
ちょっとしたファインプレーがありました。
もちろん、必死にプレーする子供達にも沢山ありましたが、
今回のファインプレーは中山JBCさんの応援団の方々です。

僕は試合中、いつもの定位置でビデオ撮影していました。
ベンチに正対する2Fギャラリーで撮影しますので、
両チームの応援団の姿は視界に入りません。
子供たちのプレーに一喜一憂する声だけが聞こえてくるのですが、
その声にいつもと違う違和感を感じます。
それも、良い違和感が。

子供たちのプレーに対する歓声や拍手はいつもの事なのですが、
そのボリュームがいつもより大きく感じたのです。

実は、中山JBCさんの応援団のみなさん。
敵・味方関係なく、良いプレーには「うおぉ~」歓声を上げ、
惜しみない拍手をして下さっていたのです。

ひかりの子供たちがナイスパスでゴールを決めると、
「うおぉ~!(パチパチパチ)」
ここで点が欲しい時にロングシュートがスウィッシュすると、
「うおぉ~!(パチパチパチ)」
といった感じで、ひかりの子達の良いプレーを見るにつけ、
拍手、喝采を与えてくれていました。

「友情・ほほえみ・フェアプレー」


言わずもがな。ミニバスの精神ですね。
この大原則に則ってミニバス運営がされているのですが、
まさに、そんなものを感じさせるシーンでありました。

フェアプレー。

応援団、そしてチーム全体で問われているんですね。

真冬の凍てつく体育館でしたが、気持ちがほんわり温かくなった、
中山JBCさんのファインプレーでした。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。