スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督のメッセージ-1

今まで何度か、

監督がこう話してました

とか、

こうホワイトボードに書いてました

とか記事にしていましたが、
今回から監督のメッセージシリーズとして、
不定期ですがお届けしてみようと思います。

ミニバスは小さな社会だと前にも書いていますが、
ひかりミニバス、そして監督は、普段からバスケットだけでなく、
「人として」の部分にも多く触れて子供たちに話しています。

今回は先日の練習中に子供たちに話されたという言葉から

「感性は豊かに。感情は大切に。」

あれ?普通じゃない?と思われますが、これがなかなか奥が深い。
噛めば噛むほど味が出るスルメの様な金言です。

人は理性中心で相手と接すると、なかなか本音では語らえません。
相手の話を自分に置き換えたり、相手との一体感を感じることができないからです。

そんなことが出来る力が感性なんですよね。
では、感性が豊かになるためには、何が大切なのでしょうか?

それは、自分の感情を大切にし、あまり抑制をしない事なのかも知れません。
充実感、達成感、満足感。幸せだと思える良い感情だけでなく、
孤独感や不安感、悲しみ等の負の感情も抑えることなく、
ちゃんと向き合って解放することが大切なのでは。

きちんと自分と向き合うことで、相手に対してもきちんと向き合うことが出来る。
相手に起こったことが、まるで自分のことのように考えてあげられる。
相手が今どう思っているのか。これをするとどう感じるのかに思いを馳せられる。
みんながそうなれば、きっと世なのかにいじめなんて無いんでしょうね。

子供たちには、感性豊かな人に育ってほしいですね。
そのためにも、様々な人間関係や環境の中で、色々な体験をし、
その時々に起きた問題や課題を見つめて解決をしていくこと。
そういった沢山の経験を積むことで、自ずと感性も豊かになっていくはずです。

理性を盾に屁理屈ばかり言う人生よりも、感性豊かな人生を。
その為には、その時々の感情を大切に育んでいきたいものですね。

さて・・・自分はどうだろう?
まぁまぁ甘く見れば、できている方かな

なんて。
まだまだ人生修行が足りないな・・・と思える、
監督のメッセージでした。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。