スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバスとコンタクトレンズ

ブログ管理者の特権の一つとして、
アクセス解析ができるこということがあります。

どの都道府県から閲覧されているのかや、
どのサイトを通して来て下さったのか等を知ることができます。

その他に、「どのような検索キーワードでお越し下さったか」
が分かるのですが、これがなかなか面白いんですね。
「ひかりが丘ミニバス(類似多数)」など、直接的なものが一番多いのですが、
近隣チームの名前や、ひかりと対戦して下さったチームの名前で検索されて、
このホームページの対戦結果ページなどに誘導されたり、
この時期ですと、「横浜市春季大会」や「ヤングカップ」なんかで来られた方もいました。
先週などは、「テイリーブーツェン」で来て下さった方もいます。
F1ネタを書いた時の記事にヒットしたのでしょう

そんな検索キーワードの中に、決して多くはありませんが、
それでもコンスタントに度々お目にかかるキーワードがあります。
それは、「コンタクトレンズ ミニバス」です。

どのご家庭でも、視力の低下や、それによる眼鏡等の使用について、
真剣に悩まれての検索だと思います。

僕は以前、
コンタクトレンズ (←クリックで記事に飛びます)
なる記事を書きましたが、どうやらそこに飛ばされているようです。

僕の娘も視力が低下していて、現在スポーツ眼鏡を装用しています。
しかしながら、決して接触が無いとは言えないミニバスですから、
スポーツ眼鏡と言えども、やはり接触相手選手への怪我の心配や、
破損などによる物質的損害等が考えられるのと、
そもそも、装用する本人が「邪魔!!」ということで、
つい最近も、6年生になった娘の眼鏡の度が合わなくなったことと、
もうすぐ中学なので、コンタクトの装用への切り替えができるかを考えたこともあり、
一応先生の見解を伺うべく、病院周りをしてみました。

しかしながら、やはり眼科医の先生の見解はNO!で、10件中9件の先生は、
小学生のコンタクトレンズは駄目だという事で、診察もして下さいませんでした。

お子様へのコンタクトの処方をお考えの皆様。
過去記事を読んで頂き、もう一度ご一考頂けたらと思います。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。