スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひかりが丘最年少記録

ひかりが丘ミニバスの場合、監督の方針でもあるのですが、
試合に出たら、1年生だろうが、2年生だろうが、
1プレーヤーとしての動きを求められます。
「危ないから、端っこの方に立ってればいいよ~」
とか、そういった事は一切ありません
むしろ、ルーズボールを取りにいかなかったり、
前が空いてシュートを打てるのに打たなかったり、
オーバーガーディングをしなかったり、カバーが遅れたりしたら、
6年生と同じように注意が飛んできます。

監督曰く
「毎日一生懸命、みんなと同じ練習しているんだから、
試合に出られないとつまらないでしょ?
試合に出たら、一生懸命ボール追いかけて、シュート打ちたいでしょ?
だったら、低学年だから・・・じゃなくて、もっと頑張ろう!」

という環境で育ってきているので、
昨日のネタのように、3年生でもディフェンスのいろはの「い」くらいは理解していますし、
ピラニア&ハイエナ世代+シャチ&ライオン世代の融合ができたわけです。

さて、舞台は先週末の横浜市大会。
ここで、ひかりが丘史上、2つの最年少記録が生まれました。
まず1つは2年生のめ◯。
め◯は、ひかり史上、市大会出場・最年少記録を更新しました!
おめでとう!!

もちろん、ただ出ただけではなく、ディフェンスを一生懸命頑張れました!
め◯が真っ赤な顔をしながら頑張ってくれたおかげで、
病み上がりだった4年生を温存することができました。
め◯、ありがとう!!

そしてもう一つ、3年生のは◯か。
は◯かは、ひかり史上、市大会・最年少ゴール記録を更新しました!
おめでとう!!

いつも監督から言われているように、打てるなら打て!!
を実践して、市大会という大舞台で、みごとミドルシュートを決めてくれました。
すごいなぁ・・・ありがとう!は◯か!!

帰りの反省会で監督から、
「普通、人数が揃ってたら、2,3年生なんか出られない大会なんだよ?
せっかくいい経験をさせてもらってるんだから、
もっともっと一生懸命やって、低学年から底上げをしなさい。
5、6年生も、うかうかしてると抜かれちゃうぞ!」

と檄が飛びました。

そうなんですよね・・・出場するだけでも狭き門の横浜市大会。
そんな大舞台で、2,3年生からプレーできるなんて夢のようです。

ただ、そんな夢舞台でも、ひかりのシャチ&ライオン達はまったくひるみません
出るからには一生懸命ボールを追いかけ、ゴールに向かって、
一歩一歩前へ!少しずつ上へ!必ず成長していきます!!

これからの成長ぶりを、ご期待ください!!

スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。