スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながり

本日は午前中のみの基礎練習でした。

基礎練習で子供たちにいつも言い聞かせるのは、
「必ず相手がいると思って練習しなさい!」

それでもなかなか難しいのか、アップの時から注意がはいります。
「試合中そんなドリブルつくことがあるのかぁ?」
「そんなクロスでスピードの乗ったオフェンスを抑えられるの?」
「ただ立ってるだけの所にパスなんか来るか?で?シュート打てるの?」
「そんな高いチェンジで本当にディフェンス抜けるか?」
「そのチェンジで抜いて、何ですぐにスピードが落ちるんだ?抜き去るんだろ!」
「そんなサイドステップじゃ、オフェンスは余裕で抜いてくだろ!!」
等々・・・

どうしても子供達は目の前のメニューをこなすことに頭がいってしまい、
相手が居ることを想定した練習が、なかなかできないでいます。
これは自発的にできるように繰り返し言い聞かせなければいけません。

いつもと同じアップメニューで何度も止められる中、
今日はNコーチが分かりやすい例えを言っていました。

「みんなさぁ、同じ練習ばかりで辛いかもしれないけど、漢字練習ってするでしょ?
 漢字練習を繰り返しやってる子と、まったくやっていない子、
 どっちが漢字テストが得意だと思う?」

そりゃ、漢字練習してる子の方が得意でしょ!となりますよね。
つまり普段繰り返している練習は、その漢字練習のようなもんだと。
繰り返し、繰り返し練習しているうちに、自然と覚えてしまうものなんだよね。

低学年の子供達も、これには頷いていました。分かりやすかったんでしょう。
ただね、実は盲点があって、あえてこれに付け加えるなら、
間違った漢字を一生懸命練習しても、結局テストでは間違いなんだよね。
正しい漢字を繰り返し練習しないとダメなんです。

バスケットの練習もそう。
間違った練習を一生懸命繰り返しても、それでは試合でも正解になりません。
どんな練習も、試合で使うプレーに必ずつながっています。
大きな挨拶だって、試合中で大きな声となってつながっているんですよ!

一つ一つの練習に、「必ず試合で使うんだ!」という気持ちをこめよう!!
スポンサーサイト

Comment

お知らせです。

お世話になっております。
この度、ひかりHPを担当する事になりました山下です⇒⇒⇒勝手に進めちゃったと言う噂も・・・(^_-)-☆
まだ未完成ですが、皆さんの熱い御要望v-236に一日でも早くお答えするべく公開することにしました。
デザインは前任者様から継承させてもらったものも多数ありますが・・・なんて、ただの「パクリ」です(^^ゞ
こちらとの「つながり」はすでに貼らせて頂きました。あっ!リンクって言うんですねっ!!!
ひかりHPもこちらのブログに劣らぬ様充実させて行きたいと思っております。情報提供の程、宜しくお願いします。
アドレスはこちらv-155v-155v-156です。

コメントありがとうございます。
「練習のための練習」とよく言いますが、目の前の”空気”を相手に、
場面想定をきちんとしなさいと教えることの難しさを今更ながら痛感しております。

5日に練習試合を行うようですね!
宜しくお願い致します。

指導していて、この「わかりやすさ」という課題にいつも悩まされます。


うちの練習メニューでも、やはり「練習のための練習」になってしまい、実戦を想定出来ていない場面が目につき、何度も指導しなおす場面があります。

Nコーチの説明、小学生の目線でとても分かりやすいと思います。
パクらせていただきます!!
Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。