スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の結果報告です(辛口)!

週末に行われました、旭区スポーツ祭、
及び、マリンボールカップの試合結果を報告致します!


旭区スポーツ祭

8月2日(土)

第一試合
ひかりが丘 85-2 若葉台さん

第二試合
ひかりが丘 28-34 二俣川さん


でした!

大会のルールにより、上白根小のメンバーが出場できない中、
四季の森小の6年生1人の他、5年生1人、4年生1人他、
低学年4人というメンバーで臨みました。

初戦は強豪の若葉台さん・・・でしたが、
若葉台さんもチームの都合で高学年は不在。
4年生以下のみ参加と言う和やかな試合になりました。
その初戦はみごと勝利し、二回戦へ!

二回戦は二俣川さん。
ひかりの子供達と比べると、2割り増しくらいで大きく見えます
それでも子供達は臆することなくぶつかっていき、
試合を壊すことなく、最後まで頑張ってくれました

試合後のお祭りの売り子としても頑張ってくれた低学年。
本当にお疲れさまでした!!


マリンボールカップ

8月3日(日)

Aゾーン予選
岩間さん(茨城県)、港さん(平塚市)、ひかりが丘マイティ

第一試合
ひかりが丘 29-31 岩間さん

第二試合
ひかりが丘 42-17 港さん


でした。

いやいやいや・・・

せっかく招待して頂いたマリンボールカップ。
本当に申し訳ございません!!
と、平謝りするしか無いくらい、開会式から初戦の出来はボロボロでした

確かに、2日間に亘ってお祭りがあったり、
高学年はスポーツ祭に出場できなかったりで、
練習時間が少なかったり、試合勘が鈍ってたりすることはあったでしょう。

でもね。

スポーツ祭に出られない選手は、お祭り準備の前に自主練したんだよね?
「ちゃんとシューティングしました!」 とは言うけれど、
そのシュート、試合の場面を想定して打っていますか?
ただポイポイ打つのは、「真剣に」練習したとは言えません。
まして、パサーが適当にパスを出していたり、シュートフォームがバラバラだったり、
私語が入ったり、おふざけ半分でやっていたら、やっていないのも同然ですよ

一度入ったシュートは、普通は全く同じ条件で打てば必ず入ります。
ただ、自然と同じ動作ができるようになるまでには、繰り返しの練習しかありません。
その練習も、常に試合で使うことを想定して練習するのと、
練習でただ入るように練習するのとでは、雲泥の差が出てきます。
練習態度、練習内容、意識、集中力、時間の使い方など、その全てが変わってくるはずです。

もう一度言います。
「常に試合を想定した練習をしていますか?」
練習で何本入っても、試合で入らなければ意味がありません。
昨日も、イージーなシュートや、決めなければいけないシュートを何本も落としていました。
ディフェンスが居るのに、フェイクも何もなくただ打ってブロックされたり・・・
横浜市春季大会で悔しい思いをしたチームとは思えないほど、
同じことの繰り返し。あげくの敗戦。
もう、絶対にシュートを外さないのではなかったのでしょうか?

口で言うのは簡単ですよ。
ただ、自分達が吐き出した言葉なら、ちゃんと責任をもって行動して欲しいものです。

要は、意識の問題ですよ!
意識が変わらなければ行動は変わりません。
行動が変わらなかったら、結果なんて変わるはずはありません。

昨日のマリンボールカップ。
良いチーム、参考になるプレーが沢山ありました。
でも、「良い勉強をさせて頂きました」
だけではダメなんです。勉強したらちゃんと身につけないと。

試合で使うための練習を、普段からもっと、もっと心がけて欲しいと思います。

秋季大会予選まで3週間を切りました。
指導陣の方々は一貫して一つの方向を示してくださっています。
今この瞬間から、チーム全員がそのベクトルを向かないと。

もう本当に時間がありませんよ。


[Aチーム通算 63戦:50勝13敗]
[Bチーム通算 21戦:15勝6敗]
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ひかりが丘ミニバス

Author:ひかりが丘ミニバス

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。